日本・トルコ協会 事務局ブログ

Ph.D. 今井研究員、ご来協♪

皆様、今日も寒いですね。。。

そんな中、今日は今井宏平氏が協会の事務所へ本を探しに来協。

今井氏は、現代トルコ外交の若手研究者で、今は日本学術振興会 特別研究員PD でいらっしゃいます。協会の会報誌、アナトリアニュースへも度々寄稿いただいております。

とても礼儀正しい素敵な青年です。最近、本を出版(博論)。ご興味のある方はぜひご一読されてみては。

「中東秩序をめぐる現代トルコ外交 -平和と安定の模索-」 今井宏平 著 (ミネルヴァ書房)

今日の一枚は、著書を手にした今井氏です!

写真

 

年度初め

ブログをご覧になっている方、元気ですかっっっ!(←猪木風に)

昨日は寒かったですね。。。

ただいま協会は年度初めまっただ中。小さな友好団体とはいえ、年間の中でも一番忙しい時期になります。

事務局次長のO女史はいつも以上に飛び回っており、それに比例してデスクの上が書類で山積み状態に(^_^;) そのO女史のデスク上には修三カレンダーがあり、心のよりどころ?となっております(笑)

さて、今日はの写真は、麻布十番にある オスマン・トルコ宮廷料理「ブルガズアダ」さんのお料理です。

いやいや、大変洗練されていてそして美味しかった(^^♪ 協会のO常任理事が事務局員慰労の会を催してくださったのですが、素晴らしい時間を過ごさせていただきました。

ブルガズアダの皆様、ありがとうございました!

ブルガザアダ

皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日、ランチをした帰りに事務局近くにあるお花見スポットへ♪

素晴らしい桜のトンネルでした。

DSC_3193

 

 

 

 

 

 

 

 

 トルコではこの時期、アーモンドの花が咲くそうですがその花が桜の花に似ているそうです。

また、日本からトルコへ植樹された桜もあり、下関市がイスタンブルに作った公園やカマンの三笠宮記念庭園にあるそうです。

トルコで見る桜はまた違った見え方なのでしょうね!

 

 

和三盆

今日は少し寒いですね。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、今日は、トルコの国旗もモチーフにした素敵な和三盆の写真を。

協会で開催される語学講座のN先生が、

日土合作映画「海難1890」の通訳で

和歌山県串本で行われたロケに同行した際にいただいたものだそうです。

和三盆

 

カンガル犬

こんにちは。

協会/事務局です

協会ブログをなかなか更新できずにおりましたが、

これからは事務所の様子やトルコネタなど少しづつupして参りたいと思います。

さっそく。。。

昨日の朝、中近東文化センター アナトリア考古学研究所 所長の大村先生から

カマンの研究所で飼っている子犬のかわいい写真が届きました。

ハナという名前のカンガル犬を飼っていて、そのハナが出産しカワイイ子犬が4匹♪

カンガル犬(アナトリアン シェパード)とは元々トルコで古くから飼われている犬種で、文献によるとライオンや虎から派生した犬だとか。

牧羊犬としても活躍してます。

 

カンガル犬